でじ便サービス TOPPAN FORMS
TOP/導入事例/製造業


製造業

取引先への納品明細書の配信
 
事例内容

同社は各種工業原料を商社・問屋さん経由で販売をしており、従来は数百社の取引先への商品の納品書を、毎日社内で印字・郵送しておられました。しかし「でじ便アウトソーシング」による、電子データの配信、またはFAXでの配信に切り替える事で、また従来の紙媒体での郵送を全て無くした事で、業務の効率化とコスト削減を実現されました。

効果

通信費用の削減(用紙代、郵送費用など)
納品書到着まで時間の短縮(データ受領の当日中に配信)
アウトソーシング化による処理コスト削減
同じ内容のデータをPDFとCSV形式で配信。CSVはデータ再利用が可能。
ポイント

同社は、でじ便アウトソーシングへの切り替えを機会に納品書の郵送を全て廃止されました。
切り替えにあたり、事前に全ての取引先にアンケートを取り移行の同意を取られました。
 
概念図


利用サービス
でじ便アウトソーシング
 
 
  >> TOPPAN FORMS