でじ便サービス TOPPAN FORMS
TOP/導入事例/信販会社


信販会社

加盟店とのデータ送受信
 
事例内容

同社は、一部の加盟店と売上データや会員情報などのデータのやり取りを電子媒体(FD、MOなど)で行なっています。それを「でじ便アウトソーシング」サービスを利用した、データ送受信のアウトソーシングサービスをご利用いただくことで、媒体を送付することなくデータ交換が可能となりました。
また、会員情報などへも、「でじ便アウトソーシング」ならではのデータの暗号化やパスワード機能などでセキュリティ対応しています。

効果

媒体交換と比べてのリードタイム短縮
作業負荷の軽減
手作業による作業ミスの防止
個人情報を含むデータ送信のセキュリティ確保
ポイント

各加盟店は、別途「でじ便ポスト」サービスにご加入いただき、同社へのデータ送信にご利用いただいております。
毎日一定時間にTFにてデータの一括抽出および一括配信を行います。
お客様、TF間は専用回線によってデータ通信。
 
概念図


利用サービス
でじ便アウトソーシング
 
 
  >> TOPPAN FORMS