でじ便サービス TOPPAN FORMS
TOP/導入事例/製造業


製造業

請求明細書の配信
 
事例内容

同社は電装機器製造をおこなっています。従来、部品の納入業者との間で毎月の支払い通知書および各種明細書を、毎月社内で紙に印刷して郵送していましたが、この明細書を「でじ便アウトソーシング」で配信することで、処理コストと印字・郵送にかかる費用の削減をされました。また支払通知書(鑑にあたる部分)については、帳票の大幅な見直しをされた上で、トッパンフォームズのデータプリントサービス(小ロットシステム)によって印字・郵送を行っています。

効果

通信費用の削減(処理コスト)
到着時間の短縮(締め処理の翌日に配信完了)
ワンソースマルチユース(紙の印刷・電子配信)
アウトソーシング化による全体処理コスト削減
ポイント

配信用のデータは、ホストシステムで作成されたものをテープ媒体で受け取り、TFにてPCファイル(CSV)への変換、印字データとの振り分けを致します。
配信対象は、あらかじめ電子的に受け取ることに同意をされ、明細の送信を希望された取引先のみとしています。
 
概念図


利用サービス
でじ便アウトソーシング
 
 
  >> TOPPAN FORMS