でじ便サービス
TOPPAN FORMS
TOP/導入事例/特許、法律事務所


特許、法律事務所

機密情報のデータ送受信
 
事例内容

特許・法律事務所では業務中に機密データを取り扱う事が多く、また外部と特許情報等の重要なデータをやり取りする機会が多数あります。その際にセキュリティ上の問題からメールでデータ授受を行うことができないため、外部の方とのデータの受け渡しに「でじ便ポスト」サービスをご利用頂いております。
※「でじ便ポスト」では、多数のセキュリティ技術をご利用頂くことが可能です。

効果

即時性が求められる情報のやり取りにおいて時間短縮が可能
特許情報などの重要文書のやり取りに際して、相手にその文書が確実に届いたのか確認が可能(確実性の向上)
高いセキュリティ技術により重要文書の漏洩を防止
郵便代・バイク便などの郵送費用や人件費のコストダウンが可能
 
概念図


利用サービス
でじ便ポスト
 
 
  >> TOPPAN FORMS