でじ便サービス TOPPAN FORMS




サービス概要
標準機能
オプション機能
セキュリティ
デモムービー
操作方法
導入事例
資料ダウンロード
サポート環境



プラン一覧
価格表(シングル)
価格表(ビジネス)
料金計算ツール





FAQ (よくある質問)
始める時の注意点
トラブルシューティング



無料お試し版申込み
本申込み
お申込みの流れ
会員規約
登録内容の変更/解約



お知らせ一覧



お問い合わせ

でじ便ポストのセキュリティ


でじ便ポストでは以下のセキュリティ技術により、安全にファイル・電子データをお届けしております。

1. サーバへのアクセスにはSSL認証(128bitキー)を使用
でじ便ポストのサーバにアクセスする際にSSL 接続を利用します。これにより伝送データやその通信内容は暗号化され保護されます。
※SSL… ネットスケープ・コミュニケーションズ社が開発した通信に関する暗号化システム。

2. サーバ内に保存するデータファイルを暗号化
でじ便ポストのサーバに保管されたデータは、高度な暗号化技術で暗号化して保管します。大事なデータを不正なアクセスからガードします。サーバの管理者でさえメッセージを閲覧することはできません。
でじ便ポストでは、サーバ内の暗号化技術にトリプルDESを採用しております。
※トリプルDES… IBM社が開発した暗号方式。同社が開発した「DES」を三重に適用する方式。

3. 送信時にパッケージ ごとにパスワードが設定可能
送信パッケージ毎に任意のパスワードを設定する事が可能です。パスワードを知らない場合、受信者はファイルを 受信できないように設定することが可能です。
※パッケージ… でじ便ポストで送信するメッセージおよび添付ファイルのことです。

4. IPアドレスアクセス制限(オプション)
お客様の利用するIPアドレスを事前に登録することで、登録先以外からのでじ便ポストへのアクセスを制限します。 これにより、例えば会社からの利用のみに制限するなどが可能となり、御社のセキュリティポリシーの適用も容易と なります。
5. 端末認証(オプション)
端末固有の情報をでじ便サーバへ登録することで、でじ便ポストへログインできる端末を制限する機能です。 本機能を使用することで、より安全にデータの送受信を行う事が可能になります。
6. パッケージの自動削除
パッケージは有効期限が切れた場合、自動的にサーバ上から削除され、ファイルへのアクセスができなくなります。
パッケージ削除後も「トラッキング照会機能」に蓄積された当該パッケージのログは90日間保存されます。

7. ウィルスチェック機能
でじ便ポストで送信するファイルにウィルスが感染していないかどうかをチェックするための機能です。
8. 送信ドメイン認証「DKIM」の実装
でじ便サービスでは送信する各種通知メールに電子署名を用いた送信ドメイン認証“DKIM”を導入しております。これにより受信側で通知メールの真正性を検証することができます。(なりすまし・フィッシング詐欺の防止)

でじ便ポストの管理体制

でじ便サービスは、次のようなさまざまな管理体制により信頼性の高いサービスをご提供しています。

1. 二重化された信頼性の高いサーバ構成
  • でじ便サービスのサーバ群は、全て二重化(ファイヤーウォール含)されていますので、24時間のご利用が可能です。(ただしメンテナンス時の一時停止を除く)
  • ファイヤーウォールによるポート制御で不正なアクセスの侵入を防ぎます。
2. セキュリティ対策に対応した事業所でのサービス提供
  • でじ便サーバを設置しているiDCは、JIPDECのプライバシーマーク使用許諾、 ISMSの認定および経済産業省の安全対策事業所の認定を受けております。
  • 運用主体であるトッパン・フォームズ株式会社は、プライバシーマーク使用許諾事業者として認定を受けております。
3. 24時間、365日の監視体制
  • サーバの状態を常に監視しています。(サービス画面の稼動確認、サービスポートの稼動確認)
  • 上記の監視により異常を検知した場合は、直ぐにサーバ管理者へ電話およびメールで連絡され、原因調査および対策を実施します。(連絡体制も24時間で実施されます。)
4. その他の対策について
  • システム・ログ、Webアクセス・ログはもちろん、ユーザ利用履歴のログを取得していますので、不正な利用があった場合は上記のログより原因調査、対策を実施します。
  • 定期的に外部診断サービスによるセキュリティ診断を実施しています
 
  >> TOPPAN FORMS