でじ便サービス TOPPAN FORMS




サービス概要
標準機能
オプション機能
セキュリティ
デモムービー
操作方法
導入事例
資料ダウンロード
サポート環境



プラン一覧
価格表(シングル)
価格表(ビジネス)
料金計算ツール





FAQ (よくある質問)
始める時の注意点
トラブルシューティング



無料お試し版申込み
本申込み
お申込みの流れ
会員規約
登録内容の変更/解約



お知らせ一覧



お問い合わせ

ブラウザの環境設定と注意事項(Mac Safari)


1.
2.
3.

1.Safariの設定方法

■Webブラウザの設定
当サービスをご利用の際は、お客様のWebブラウザを以下の設定にする必要があります。

  • プラグインを有効にする
  • Javaを有効にする
    ※簡易受信で送られたパッケージを受信する場合はこの設定を行う必要はありません。
  • JavaScriptを有効にする
  • Cookieの受け入れを許可する

Webブラウザの設定方法は「Safariブラウザの設定方法」をご確認ください。

※ 設定の変更は、Webブラウザのセキュリティレベルを変更することになります。
必要に応じて、当サービスの利用後は設定を元にお戻しくださいます様お願いします。

■Webブラウザの設定方法(各画面をクリックすると大きくなります)

以下の設定方法は「Mac OS ] 10.5.8/Safari 5.0.6」環境の画像になります。お客様の環境によっては確認方法が異なる場合がありますので、ご了承ください。

  1. Safariブラウザを起動します。
  2. メニューの[Safari]>[環境設定]を選択します(図1)。

    図 1 Safari環境設定選択
  3. ブラウザの設定画面が起動しますので、[セキュリティ]タブを選択します(図2)。
  4. 【Webコンテンツ】の「プラグインを有効にする」、「Javaを有効にする」、「JavaScriptを有効にする」にチェックが入っていることを確認します(図2)。

  5. 【Cookieの受け入れ】の「訪問したページのサーバからのみ受け入れる」もしくは「常に受け入れる」が選択されていることを確認します(図2)。


  6. 図 2 ブラウザ環境設定


2.Javaのインストール

Mac OSをご利用頂くには事前にJavaソフトウェアをインストールする必要があります。またJavaアプレットが利用できる環境である必要があります。
※簡易受信機能しか使用しない場合は、Javaのインストールは必要はありません。

必要なバージョン:Java(TM) 2 Platform Standard Edition (J2SE) 5.0

マイクロプロセッサの種類によりインストールするJavaソフトウェアが異なりますので、ご注意ください。
また、Javaアプレット実行時の設定を「J2SE 5.0」とする必要があります。


□ご利用PCのマイクロプロセッサ確認手順(各画面をクリックすると大きくなります)

  1. アップルメニューの「このMacについて」を選択します。(図3)

    図 3 このMacについて起動手順
  2. 「このMacについて」の画面が起動しますので、プロセッサを確認します。(図4)

    図 4 このMacについて

□Javaソフトウェアの入手先
Javaソフトウェアがインストールされていない場合には Oracle社のサイトよりインストールを行ってください(無償)。

⇒Java のダウンロードはこちら

□Java実行環境の設定方法(各画面をクリックすると大きくなります)

  1. Finderを起動します(図5)。

    図 5 Finderの起動
  2. [アプリケージョン]>[ユーティリティ]>[Java Preferences]を起動します(図6)。

    図 6 Java Preferencesの起動
  3. 「Java Preferences」の画面が起動しますので、一覧から「J2SE 5.0」を選択します(図7)

    図 7 Java Preferences


3.注意事項

全体の注意事項
   
文字化けについて
Mac OS X上のSafariから送信されたパッケージの詳細情報をWindows上で表示するとファイル名が正しく表示されない場合があります。
リトライ処理について
パッケージの送信、受信またはファイル開封(プレビュー)時に通信障害が発生した場合に、リトライは行われません。このような現象が発生した場合はSafariの強制終了を行ってください。
ページの再読み込みについて
ブラウザの「ページの再読み込み」機能を使用すると、空白の画面が表示されます。「ページの再読み込み」は使用しないでください。空白画面が表示された場合は「履歴→前に戻る」または「履歴→ページにSnapBackで戻る」で元の画面に戻ってください。
受信時の注意事項
   
ファイルの開封(プレビュー)について
Mac上で参照できないファイルを開封(プレビュー)した場合、自動的にデスクトップ上にファイルが保存されます。
ファイル名について
Mac OS X上のSafariから送信されたパッケージのファイル名にWindowsで使用できない文字が含まれていると、Windows上で正常に受信できない場合があります。
送信時の注意事項
   
文字化けについて

ファイルを送信する際にタイトル、メッセージ、ファイル名ではサポート外の文字(機種依存文字、JIS第三水準など)は正しく表示されませんので、使用しないでください。
⇒当サービスで使用できる文字はこちら

ファイル追加について
ファイルを添付する際に「追加」ボタン押下後、ファイル選択ダイアログが表示されるまでの間、「送信」及び「クリア」ボタンが無効化されない場合があります。送信・返信画面で「追加」ボタンを押下しファイル選択ダイアログが表示されるまでの間は、画面操作を行わないでください。
 
  >> TOPPAN FORMS