でじ便サービス TOPPAN FORMS




サービス概要
標準機能
オプション機能
セキュリティ
デモムービー
操作方法
導入事例
資料ダウンロード
サポート環境



プラン一覧
価格表(シングル)
価格表(ビジネス)
料金計算ツール





FAQ (よくある質問)
始める時の注意点
トラブルシューティング



無料お試し版申込み
本申込み
お申込みの流れ
会員規約
登録内容の変更/解約



お知らせ一覧



お問い合わせ

ブラウザの環境設定と注意事項(Windows 7/8.1/10 Internet Explorer)


1.
2.
3.
4.

1.Internet Explorer の設定内容

Internet Explorerで当サービスをご利用の際は、お客様のWebブラウザを以下の設定にする必要があります。
設定方法は2.Internet Explorer の設定方法をご確認ください。
Internet Explorerでファイルの送信を行う場合は、ActiveXコントロールをインストールする必要があります。ActiveXコントロールについてはこちらをご確認ください。

Internet Explorer セキュリティの設定
設定項目 設定値
ActiveXコントロールとプラグイン

※簡易受信で送られたパッケージを受信する場合はこの設定を行う必要はありません。
ActiveXコントロールとプラグインの実行(図1 以下のどちらか
-有効にする
-ダイアログを表示する
スクリプトを実行しても安全だとマークされているActiveXコントロールの実行(図2 以下のどちらか
-有効にする
-ダイアログを表示する
署名済みActiveXコントロールのダウンロード(図3 以下のどちらか
-有効にする
-ダイアログを表示する
スクリプト アクティブスクリプト(図4 以下のどちらか
-有効にする
-ダイアログを表示する
その他 暗号化されていないフォームデータの送信(図5 以下のどちらか
-有効にする
-ダイアログを表示する
ダウンロード ファイルのダウンロード(図6 有効にする


Internet Explorer プライバシーの設定
設定項目 設定値
Cookie インターネットオプションのプライバシー設定(図7 以下のどちらか(※1
-中-高
-中
-低
-すべてのCookieを受け入れる
ポップアップ ブロック

ポップアップをブロックする(図8

以下のどちらか
-ブロックする(チェックボックスにチェックを入れる)→[フィルタレベル]の設定が必要
-ブロックしない(チェックボックスにチェックを入れない)
フィルタレベル
(ポップアップをブロックする場合) (図9
以下のどちらか
-高→[許可されたサイト]の設定が必要
-中
-低
許可されたサイト
(フィルタレベルを高にする場合)(図10
でじ便サービスのURLを追加
※1 高の場合、Webサイトへの登録が必要となります。
⇒Webサイトへのご登録手順はこちら
InternetExplorerの設定の詳細については、Microsoft社のInternetExplorerのホームページや、InternetExplorer付属のヘルプをご参照ください。
InternetExplorerにて送信の際には、ActiveXを使用いたします。ご利用のパソコン環境で「ActiveXコントロールのダウンロード」が許可されていることをご確認ください。
InternetExplorerの設定において、“ActiveXコントロールに対して、自動的にダイアログを表示”のチェックが必要となります。
⇒ActiveXコントロールについてはこちら
設定の変更は、Webブラウザのセキュリティレベルを変更することになります。必要に応じて、当サービスの利用後は設定を元にお戻しくださいます様お願いします。

2.Internet Explorer の設定方法

(各画面をクリックすると大きくなります)

  1. Internet Explorerブラウザを起動します。
  2. メニューの[ツール]>[インターネットオプション]を選択します。
  3. インターネットオプションの画面が起動しますので、[セキュリティ]タブを選択します。
  4. [レベルのカスタマイズ]を押下しInternet Explorer セキュリティの設定を確認します。


    図1.ActiveXコントロールとプラグインの実行 図2.スクリプトを実行しても安全だとマークされているActiveXコントロールの実行
       
    図3.署名済みActiveXコントロールのダウンロード 図4.アクティブスクリプト
       
    図5.暗号化されていないフォームデータの送信 図6.ファイルのダウンロード
  5. [プライバシー]タブを選択し、プライバシー設定を中-高以下に設定します。(図7では中に設定されています)
    プライバシー設定が高に設定されている場合、Webサイトへの登録が必要です。


    図7.インターネットオプションのプライバシー設定
  6. Webサイトへの登録
    プライバシー設定が中-高以下に設定されている方は10以降をご確認ください。

  7. サイトごとのプライバシー操作の画面が起動します。
  8. Webサイトのアドレスにでじ便ポストのURLを入力し、[許可]を押下します。
  9. ドメインが登録されましたら、[OK]を押下し画面を閉じます。
  10. ポップアップ ブロックの設定を確認します。
  11. 「ポップアップ ブロックを有効にする」にチェックが入っている場合、[フィルタレベル]の設定が必要となります。

    図8.ポップアップをブロックする
  12. 設定を押下するとポップアップブロックの画面が起動しますので、フィルタレベルを確認します(図9)。
    「高:すべてのポップアップをブロックする」が選択されている場合、許可されたサイトに当サービスを登録する必要があります。


    図9.フィルタレベル(ポップアップをブロックする場合)
  13. 許可されたサイトにでじ便サービスを登録
    許可するWebサイトのアドレスに当サービスのURLを入力します。
    でじ便サービスのURL:post1.dejibin.com


    図10.許可されたサイト(フィルタレベルを高にする場合)
  14. [追加]を押下し、許可されたサイトに登録されたことを確認します。

■信頼済みサイトへの登録について

Windows 7/8.1/10 ではパッケージの保存先を選択する際に、整合性(信頼性)の低いフォルダしか選択することができません(Webブラウザ(Internet Explorer)が保護モードで動作している場合)。
整合性が低に設定されているフォルダには、
"%USERPROFILE%\Local Settings\Temporary Internet Files\Low"などがあります。

好きな場所(デスクトップや任意のフォルダなど)にファイルを保存する場合には、当サービスを「信頼済みサイト」へ登録する必要があります。登録方法は以下をご確認ください。
(各画面をクリックすると大きくなります)

図1.保護モード動作時のダウンロード先   図2.信頼済みサイト登録後のダウンロード先

■信頼済みサイトへの登録方法(各画面をクリックすると大きくなります)

  1. Internet Explorerブラウザを起動します。
  2. メニューの[ツール]>[インターネットオプション]を選択します。
  3. インターネットオプションの画面が起動しますので、[セキュリティ]タブを選択します(図3)。
  4. [信頼済みサイト]を選択し、[サイト]をクリックします(図3)。

    図3.信頼済みサイトに登録1
  5. 信頼済みサイト画面が起動しますので、[このWebサイトをゾーンに追加する]に「https://post1.dejibin.com」を入力し、追加をクリックします(図4) 。

    図4.信頼済みサイトに登録2
  6. [Webサイト]に登録されたことを確認します(図5)。

    図5.信頼済みサイトに登録3


3.ActiveXコントロールのインストール

当サービスでは、「添付ファイルの一括選択・送信、または一括受信」を行うための利便性向上や、「送受信エラー時に再試行する」という確実なデータの送受信機能を実現するため、ActiveXコントロールを採用しております。
Internet Explorerをご利用の場合、ActiveXコントロールをインストールする必要があります。

ファイルの受信だけを行う場合は、「簡易受信」を利用することでActiveXコントロールがインストールされていなくても受信が可能です。

4.注意事項

全体の注意事項
   
WindowsUpdateの適用について
ご利用の環境はWindows Updateで最新のパッチを適用ください。
⇒Microsoft Windows Updateはこちら
複数ブラウザの起動について
1つのWebブラウザからの操作としてください。(複数のWebブラウザからの操作はご遠慮ください)
[戻る]ボタンについて
Webブラウザの[戻る]ボタンは利用しないでください。
自動ログアウトについて
ログイン後、20分以上操作をしない場合、自動的にログアウトします。 自動ログアウトした際は、ログイン画面より再度ログインをお願いいたします。
ActiveXインストール時のユーザアカウント制御について
ActiveXコントロールのインストール前に「ユーザ アカウント制御」ダイアログが表示されます。管理者権限を持ったWindowsユーザでログインしている場合はガイダンスに従って操作を続行してください。そうでない場合は、管理者権限を持ったWindowsユーザのパスワード入力をする必要があります。
受信時の注意事項
   
ファイルのダウンロード先について

パッケージの保存先を選択する際に、Webブラウザ(Internet Explorer)がWindows 7/8.1/10 の保護モードで動作している場合は、整合性(信頼性)の低いフォルダしか選択することができません。好きな場所(デスクトップや任意のフォルダなど)にファイルを保存する場合には、当サービスを「信頼済みサイト」へ登録する必要があります。
⇒「信頼済みサイト」への登録方法はこちら

送信時の注意事項
   
文字化けについて

ファイルを送信する際にタイトル、メッセージ、ファイル名にサポート外の文字(機種依存文字、JIS第三水準など)は正しく表示されませんので、使用しないでください。
⇒当サービスで使用できる文字はこちら

 
  >> TOPPAN FORMS